ばかあるき

発達障害と娯楽を持って

【オルタナティブ】「BLACK HOLE」の首を吊るかのような青春がマジ卍【コミック】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:dokodemobakaaruki:20171104153259j:plain

どうもみなさま、オハコンバンチワ。ぴぃでございます。

 

やっと読めました。一目惚れして買ってしまったマンガの大本命。

『BLACK HOLE』です。

 

コーピングがてら行ったビレバンで出会ったしまったが終わりですよ。

2,200円位したしね!たっけー!!

 

ですがもう個人的にはたまらなく最高でした。

 

完璧に読む人を選ぶこの作品ですが、この表紙で「お?」と思った方はもう買っちゃった方が良いですよ。

 

最後までたまらないまま駆け抜けてくれますから。

 

 

 

衝撃のオルタナティブコミック、「BLACK HOLE」あらすじ

1970年代中頃、アメリカ・シアトル郊外で未知の感染症が蔓延していた。ある者は脱皮するように身体全体の皮膚が剥がれ、ある者はトカゲのような尻尾が生え、またある者は喉元にできた口のようなものがうめき声を発する……。感染経路は性的接触とされているが、その病気にかかるのはなぜか10代の若者のみ。拭っても拭いきれない不安、孤独、恐怖の中で、混沌としたブラック・ホールに落ちていく若者たち。はたしてその果てに見える景色とは? 米オルタナティブコミック界の帝王チャールズ・バーンズ初邦訳!

引用:Amazon

 

 オルタナティブコミックの帝王が10年かけて完成させた問題作「BLACK HOLE」

f:id:dokodemobakaaruki:20171104130433j:plain

こんな表紙、手に取って買ってしまうに決まってるだろう!

マジ卍!もうPM2.5しちゃう!

 

スクリーントーンなんて一切無し、ベタ一発勝負のこの画。大好物です。

 

ここで「オルタナティブコミック」コミックというものについて軽く説明します。

 

「オルタナティブコミック」とは、いわゆるアメコミとはまた違うもので例えばDCコミックやマーベルと言ったこういうヤツとはちょっと違うものになります。

 そしてちょっと一緒に考えちゃいそうなのが「バンド・デシネ」ですね。コレとも勿論違います。

「バンド・デシネ」はざっくりいうとフランス語圏で出版されるマンガの総称になります。絵もすごく繊細だったりして、アート性が高い作品も非常に多いです。

 

さて、戻りましょう。

 

「オルタナティブコミック」とは、その名の通り「オルタナティブ」なコミック。つまり、メインストリームではないコミック、既に存在するコミックスの「主流」に対して、「主流ではない」作品のことをさす言葉になります。

 

どう見ても主流じゃ無いですよねこんな画。

f:id:dokodemobakaaruki:20171104133452j:plain

あ、このマユゲがつながってるモミアゲお化けが主人公のキース君です。

 

こんなのが主流だったらたまったもんじゃないですよ。ボクは嬉しいけど。

 

その「オルタナティブコミック」の帝王、チャールズ・バーンズの10年かけた問題作がBLACK HOLE」なわけです

 

しかも、この「BLACK HOLE」、なんか知らないけどアメリカの権威あるマンガ賞の「アイズナー賞」「ハーヴェイ賞」「イグナッツ賞」をトリプル受賞しています。なんのこっちゃ。

 

とにもかくにも、「オルタナティブコミック」とは「そっちじゃないほう」のマンガという事で理解して頂ければとおもいます。

 

オルタナティブコミック、「BLACK HOLE」の帯がもう読めと言っている

f:id:dokodemobakaaruki:20171104133959j:plain

見て下さいよこのコメントしている人達。

 

望月ミネタロウ

 

羽生生純

 

そして我らがカネコアツシ!

こんなのもう買うに決まってるでしょう!

読むに決まってるでしょう!

 

この人達のマンガはもうどれもアクと癖が強くて読む人を選んでしまうものばかりですが、この名前が一斉にコメントだすなんてオルースターな光景を見てしまったら、好きな人は買わずにはいられないででしょう。戦略的に大正解です。

 

ハッパとアルコールとSEX、「BLACK HOLE」のゆっくりと首を吊るような青春

まあ、こちらをBGMとして流しながらお読み下さい。

 

「ハッパとアルコールとSEX」

 

こう聞くとみなさん、こんなの思い浮かべません?

f:id:dokodemobakaaruki:20171104143228j:plain

それとかこんなんとか

f:id:dokodemobakaaruki:20171104143246j:plain

違いますよ違います、「BLACK HOLE」はこんなクラスの真ん中にいるような奴らの話じゃありません。

 

f:id:dokodemobakaaruki:20171104143607p:plain

こんな奴らの話です。

 

主人公のキースは10代のガキンチョのくせにハッパやアルコールをバンバカします。もちろん周りの連れの連中もみんなパッパカ吸ってハイになってます。

 

でも誰一人としてイケてるヤツがいない。

 

イケてるグループの話も混ざっては来ますが、基本このパッとしない主人公キースの話がメインです。

 

1970代のアメリカが舞台なのでこの辺は時代だなぁと思うのですが、この悪くもない「普通」の青年たちがハッパやアルコール、セックスというものすごい湿度の高い、ゆっくり自ら首を吊るかのような青春を送りつづけているなか、グロデスクな伝染病が蔓延します。

 

その症状も、皮が脱皮しちゃう女の子から首にもうひとつ口ができちゃうイケメンまで十人十色。

 

なだらかに自殺するような日常に分かりやすい恐怖がやってくることで、すこしずつ暴走していく理性や感情。それもバイオレンスはそこまで引き連れず、ゆっくりと後ろから首に手を伸ばすように優しく。

 

個人的に、ラストのシーンは非常に美しくて大好きです。

 

先ほど貼りましたが

この曲が全体を通してBGMに酷く似合う、素敵な切なさと絶望が入り乱れた愛への渇望が胸を優しくえぐってくるホントに何度も読み返したい傑作でした。

 

未来に希望なんかあるわけないと思ってるくせに、未来に期待をして現実に悲観をくりかえし、それをハッパやアルコールでぼやかしながら運命の人「だと思う」に想いをよせ続ける。

 

10代の馬鹿げた思春期の暴走は、やはり悲しくも美しいなぁ。コレだけえげつない部分を見せられても思ってしまう。そんな問題作でした。

 

衝撃のオルタナティブコミック、「BLACK HOLE」地味に映像化されていた

それがこちら!11分のショートショートになっております。


あれー、さっきちょっと良い事風なこと書いたのにヒドくおどろおどろしい映像になっちゃいましたね。

 

ま、ちょっとノーコメでおなしゃす。

 

オルタナティブコミック「BLACK HOLE」はこんな人にオススメ

カネコアツシ作品

カネコアツシ氏の世界観が好きならもうこれはマストバイですよホント。句読点一回も打たないで書いちゃうくらいマストバイですよ。

このベタの魅力もそうですが、この現実のような非現実のような浮遊感はどこで感じるんだろう。『BLACK HOLE』が気になっているのにまだカネコアツシ作品に触れた事が無い人はこちらを是非ご覧になってみて下さい。

 

ドラゴンヘッド

この10代の次第に暴走していく時の不安感は、ドラゴンヘッドに似た独特な空気があって非常にオススメ。

あれですね、「しっかりとした答え」があるストーリーが好きな人にはお勧め出来ませんが、ドラゴンヘッド好きなら大丈夫でしょう。

 

トレインスポッティング

この自殺的な青春感はもうトレスポ好きにはたまらないでしょう。トレスポと違うのは、ココまで悪いヤツらじゃ無いって言うところ。

でもまぁー、あれかー。トレスポもそんな悪いヤツじゃねーんだよなぁ。どっちにしてもオススメです。

 

最後に 

いやぁ、非常に良いマンガでした。大満足。

読むのに1時間半くらいかかったし映画見た並に満足感がすごい。

 

一目惚れもたまには信用して買ってみてよかったなぁ。

 

みなさまも、もし興味がわいたら読んでみて下さい。

 

読む人はしっかり選ぶ問題作なので、是非お気をつけを!

 

では!また!

 

 

今日のストレス値

身体的:5

メンタル的:4