ばかあるき

発達障害と娯楽を持って

【漫画】「おすすめグルメマンガランキング」TOP 25【美味そう】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:dokodemobakaaruki:20180131211659j:plain

どうも、みなさまオハコンバンチワ。ペロでございます。

今日はボク今まで読んで来たグルメマンガのオススメをずらっとご紹介したいと思います!

 

出来るだけ新しいものを多く選んでいますが、ちょっと話題に上がりいずらい名作グルメマンガも選出しております。

 

そして、ランキングを付けるにあたり

「深イイ話度」「ストーリー性」「美味しそう度」「個性点 」を各4点満点の合計16点で評価してみました。(結構同率順位でちゃったんだけどね)

 

 

「深イイ話度」は話のなかで「心にグっとくる深イイ感じ」があるかどうか

「ストーリー性」はそのままで、ストーリー自体が広がりや期待を持てるものか

「美味しそう度」は料理や食材が美味しそうに見えるかどうか

「個性点 」は「グルメ以外に入っている要素」についての得点です

 

以上を参考にランキングにしてみたのですが、ボク的にもちょっと予想外なランキングになってビックリ。

 

それでは早速いってみましょう!

第25位「めしぬま」

Amazon:めしぬま。 1 (ゼノンコミックス)

深イイ話度 : ★ ストーリー性 : ★ 美味しそう度 : ★ 個性点 : ★(とくになし)

合計点 : 4点

 

残念ながらばかあるき的には最下位となってしまった「めしぬま」。ボクは男なので、この作品は女性からみたら面白いのでしょうか?セクシーに見えたりするのかな。特に食事意外の要素も無く個性点も追加できず。ダントツに最下位になってしまいました。

 

ヤマないオチなし意味なしのお話の中よだれダラダラで食べる青年に「ヤダ!セクシー!」となれる女性陣はお試し下さいませ。

 

ボクは苦手です。

 

同率 第22位「コンビニお嬢さま」

Amazon:コンビニお嬢さま(1) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

深イイ話度 : ★ ストーリー性 : ★ 美味しそう度 : ★ 個性点 : ★★(コンビニ限定)

合計点 : 5点

 

グルメの対象を「コンビニ」に焦点を絞った異色作。お嬢様がお忍びでこっそりと買い漁ったコンビニの食材をアレンジ調理する!と、ここまでは良さげだったのですが、とにかくお嬢様のコンビニクッキングが美味しそうに見えない!ここが致命的!!

 

高校生や中学生のお家でキャッキャ言いながら作るバツゲーム料理の参考にするには結構いい一冊かも。ってそれじゃグルメ漫画的にどうなのってなっちゃうんだけどさ。

 

同率 第22位「課長と私のおかず道」

Amazon:課長と私のおかず道(1) (まんがタイムコミックス)

深イイ話度 : ★ ストーリー性 : ★ 美味しそう度 : ★ 個性点 : ★★(4コマ)

合計点 : 5点

 

「ゴハンに合うおかずを追求し続ける」という課長と新米OLが、会社の給湯室で ご飯のおとも研究をし続ける四コママンガでございます。この「ゴハンに合うおかず」って言うのが良かったんだけど、ちょっと4コマだと色々無理が。。。

 

とはいいつつ、さすが4コマなので気軽にスイスイ読めるので意外に読み切ってしまう作品です。

 

同率 第22位「百合子のひとりめし」

Amazon:百合子のひとりめし

深イイ話度 : ★ ストーリー性 : ★ 美味しそう度 : ★★ 個性点 : ★(女性の一人飯)

合計点 : 5点

 

「孤独のグルメ」の久住昌之と「リバーシブルマン」のナカタニD.による作品なのですが、「孤独のグルメ」のゴローさんが30代の美人女性になっただけです。

 

さらにナカタニD.氏の絵と久住さんの内容がちょっとマッチしないんだよなー。作中で久住氏も言及している通り、後半になってくると「余計なものが削ぎ落とされて洗練されていく百合子の妖婉さ」が出てくるのですが間に合わず打ち切り!

 

色々もったいない「百合子のひとりめし」ですが、「孤独のグルメ」ファンは読んでおいて良い一冊ですね。

同率 第22位「ばくばく!バクチごはん」

Amazon:ばくばく!バクチごはん(1) (イブニングKC)

深イイ話度 : ★ ストーリー性 : ★ 美味しそう度 : ★★ 個性点 : ★(ギャンブル飯)

合計点 : 5点

 

アイドル見習いの女の子がイベントで訪れる「ギャンブル場」の食事を喰いまくる!それだけ!これがまた「ばくめし!」をメチャクチャライトにしたような作品で個性点もなかなかふるわず22位でございます。

きっと競馬場や競輪場などに行くのが好きな人にはグっとくると思うのですが、力ふるわず。ギャンブル好きな方にはマッチするかもしれません。

同率 第18位「桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?」

Amazon:桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?(1) (アクションコミックス(月刊アクション))

深イイ話度 : ★ ストーリー性 : ★ 美味しそう度 : ★★ 個性点 : ★★★(ゲテモノ料理)

合計点 : 7点

 

主人公のJKの女の子がカエルからザリガニ、サソリやコオロギまでいわゆるゲテモノを調理して食べまくるという異色作。これが意外に上手そうに見えちゃうんですよ。実際ヘビなんかちょっと食べたくなっちゃったし。

 

ストーリーや深イイ話はありませんし、「グルメマンガ」の中でゲテモノでここまで勝負してくるのは中々の根性ですよ。月刊アクションは攻めますねー。結構個人的にお気に入りでございます。

同率 第18位「食キング」

Amazon:食キング 第19巻 (ニチブンコミックス)

深イイ話度 : ★ ストーリー性 : ★★ 美味しそう度 : ★★ 個性点 : ★★(説教調理人)

合計点 : 7点

 

主人公のコックさんが報酬をもらって廃れた飲食店の再建をするというオールドファッションの今作。とにかくやる事も言ってる事もハチャメチャなのですが、グルメマンガの巨匠土山氏の「料理」の画力で読み進めさせてくれます。料理はマジで美味しそうなんだけど、説教でちょっと、、、食欲が。。。

 

とにかく主人公が説教しまくる。調子いいと1巻の間に3人くらいに説教してる。この説教に食傷ぎみにならなければ、きっと完読出来るとおもいます。

同率 第18位「荒野のグルメ」

Amazon:荒野のグルメ (1) (ニチブンコミックス)

深イイ話度 : ★ ストーリー性 : ★ 美味しそう度 : ★★★★ 個性点 : ★(一人飯)

合計点 : 7点

 

会社帰りに寄っていく「心のオアシス」の居酒屋で今日は何を頼もうかワクワクしているおじさんのお話で、マジで話に山も谷もなんにも無いんだけど酒飲みにはたまらない一冊。もう飲みたくなる事この上無し。さすが両巨頭というグルメマンガ。

 

原作に「孤独のグルメ」の久住氏、作画にグルメマンガの巨匠、土山氏を迎えただけあり美味しそう度はマジで満点。一人での晩酌の時にオススメの一冊です。酒が進みますよー。

 

同率 第15位「目玉焼きの黄身 いつつぶす?」 

Amazon:目玉焼きの黄身 いつつぶす? 1 (ビームコミックス)

深イイ話度 : ★ ストーリー性 : ★ 美味しそう度 : ★★ 個性点 : ★★★★(食べ方議論)

合計点 : 8点

 

「目玉焼きの黄身はいつつぶすのか?」「トンカツのキャベツはいつ食べるのか?」「焼き鳥は串から外すのか?」など意外に自分が当たり前にやっている事に疑問を持って正解を探し続ける主人公のよくわっかんねぇお話なのですが、結構面白いんですよこれ。

 

「食べ方」に焦点を当てるというのは斬新で個性点は満点。

 

身近な料理ばかりなので食事も美味しそうに見えるし、「あー!そういう人いたけどそういう事だったの?!」なんてよくわかんない納得をしたり、新しい食べ方を見つけてやってみたり、様々な角度から楽しめる一冊。

 

職場の同僚との話のネタにもなるので、けっこうばかあるき的にオススメでございます。

 

同率 第15位「花のズボラ飯」

 

Amazon:花のズボラ飯

深イイ話度 : ★ ストーリー性 : ★ 美味しそう度 : ★★★ 個性点 : ★★★(手抜き飯)

合計点 : 8点

 

孤独のグルメの久住氏が原作をしている「花のズボラ飯」ですが、基本的にお家で簡単につくれる美味しい手抜き料理を主人公の花ちゃんが次々と作っていくという、少し期待値には届かなかった惜しい作品。

 

久住氏の原作の世界を十二分に表現するとなると、やっぱり作画がかなり個性的じゃないと厳しいかなー。といってもグルメマンガとしては結構良質なのでグルメマンガファンは読んで損はしないので、気になった方は是非手にとってみてください。

 

同率 第15位「忘却のサチコ」

 

Amazon:忘却のサチコ 1 (ビッグコミックス)

深イイ話度 : ★ ストーリー性 : ★★ 美味しそう度 : ★★ 個性点 : ★★★(一人飯+キャラクター)

合計点 : 8点

 

結婚式当日に花婿に逃げられるという壮絶なオープニングから始まる「忘却のサチコ」。「美味しいものを食べている時だけ何も考えずにいられる!」というわけで全国各地の美味しいものなどを食べまくるのですが、一見普通のグルメマンガに見えて結構これが個性的。

 

サチコ自体のキャラクターも個性的で愛嬌があるし、意外に逃げられてしまった花婿とのストーリーもちょいちょい絡んで来て漫画的にも楽しめるという料理以外で結構得点が高い作品。

 

意外に女性ファンが多く、グルメマンガではちょっと珍しい。

 

同率 第15位「ワカコ酒」

 

Amazon:ワカコ酒 1 (ゼノンコミックス)

深イイ話度 : ★★ ストーリー性 : ★ 美味しそう度 : ★★ 個性点 : ★★★(女性の

一人酒)

合計点 : 8点

 

「一人でお酒を外で飲むのはハードルタケェなぁ」など思っていた時期がボクにもありましたが、このマンガのお陰で「あ!こう楽しめば良いのか!」と「一人飲み」の世界を開いてくれた作品。

 

女性の「ワカコ」が出来るんだったらボクにも出来そうだな。と躊躇していた心を読み進めるたびにドンドン溶かしていってくれて、二冊でも読み終えた頃には「うわー!どっかのみにいっちゃおうかな!」と気持ちを大きくさせてくれます。

 

ストーリー自体には何の山も谷も無いのですが、所々に見せる日常のトラブルをお酒を介して昇華し成長していくワカコは、「そうねー、そんなもんよねー」と共感を呼び、「こんな日常も悪くないわね」と心を軽くしてくれる素敵な所も非常に好評価です。

 

同率 第11位「めしばな刑事タチバナ」

Amazon:めしばな刑事タチバナ 1 [立ち食いそば大論争] (トクマコミックス)

深イイ話度 : ★ ストーリー性 : ★ 美味しそう度 : ★★★ 個性点 : ★★★★(実在料理議論)

合計点 : 9点

 

松屋や吉野家、サッポロ一番から立ち食いそばまで独身ならメチャクチャお世話になっている料理をコレでもかって言うくらいの雑学と豆知識で「うわ!帰りに喰っていこう!」という気持ちを高ぶらせてくれる作品。

 

もうサッポロ一番の「塩派」「しょうゆ派」「みそ派」の大討論や牛丼の「吉野家」「松屋」「すき家」議論まで、「そうそう!そうなのよ!だから私はサッポロ一番は「塩派」なのよ!」と「そんなん誰に話すねん」という自分の心の中の気持ちをタチバナ刑事が代弁してくれるのはスカっとする!

 

全国の寂しい独身男性諸君には、毎日の食事を楽しくしてくれる非常に希有なマンガでございます。

 

同率 第11位「異世界居酒屋のぶ」

Amazon:異世界居酒屋「のぶ」(1) (カドカワコミックス・エース)

深イイ話度 : ★ ストーリー性 : ★★ 美味しそう度 : ★★★ 個性点 : ★★★(異世界)

合計点 : 9点

 

異世界の人々が日本の料理を提供する居酒屋に首ったけになるという「あれ?それって異世界食堂じゃ。。。」という作品。

 

コレだけ書くと全然そそられないと思うのですが、「異世界食堂」になかったのは「お酒」でございます。このお酒を軸に繰り広げていくのが異世界居酒屋「のぶ」なのです。

 

ボクが酒のみというのもあり、個人的な評価がだいぶ入っちゃってますが「異世界でも以後と終わりの一杯はやっぱうめーよな!」と、サラッとしたちょい感動ストーリーと美味しそうな料理の絵でサクサク読ませてくれる良作です。

 

同率 第11位「ラーメン大好き小泉さん」

Amazon:ラーメン大好き小泉さん 1 (バンブーコミックス)

深イイ話度 : ★ ストーリー性 : ★ 美味しそう度 : ★★★★ 個性点 : ★★★(実在ラーメン)

合計点 : 9点

 

実は個人的にはあまりグっと来なかった作品ではあるのですが、個別で点数を付けていくと11位まで上がってきた謎の作品。

 

でも、実際にあるラーメンの内容はマジで喰いにいきたくなっちゃうのですよ。

 

しかもあの「蒙古タンメン中本」や「ラーメン二郎」を出されちゃうと「いついこうかなコレ!」とスケジューリングしちゃう始末で、よくよく考えたら結構評価が高いのを再認識。実際のラーメン店舗の力って凄まじい。

 

という意味でなかなかの好成績を残した小泉さんでした。

 

同率 第11位「孤独のグルメ」

Amazon:孤独のグルメ (扶桑社文庫)

深イイ話度 : ★ ストーリー性 : ★ 美味しそう度 : ★★★ 個性点 : ★★★★(一人飯の先駆け)

合計点 : 9点

 

ドラマ化もされて飛ぶ鳥を落とす勢いで有名になった「孤独のグルメ」。ドラマがきっかけでコノマンガの話を出来る機会が増えたのは本当に嬉しい!

 

ですが、原作はドラマとはちょっと違い「微妙だなー」と言う料理にもドンドン出会っていくこちらのゴローさんは、「孤独のグルメ」と関するだけあり哀愁がものすごいのですよ。この刹那さがたまらないんだよなぁ。

 

決して美味しいものだけではないのですが、「孤独」に食べる料理につきまとう「喜び」や「悲しみ」、はたまた「ノスタルジー」までも調味料にして食事を大事にするゴローさんの姿に憧れすら抱いてしまいます。

 

ちなみに、文庫版の中に収録されている久住さんのあとがき的なエッセイも結構たまりませんよ。是非読んで欲しい。

 

同率 第6位「将棋めし」 

Amazon:将棋めし 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

深イイ話度 : ★★ ストーリー性 : ★★★ 美味しそう度 : ★★ 個性点 : ★★★(対局時の食事)

合計点 : 10点

 

グルメマンガがけっこう飽和している中で「ソコって需要ある?」というとんでもない隙間に入って来た「将棋めし」ですが、コレが意外に面白い。

 

将棋の藤井くんが「カレー食べた!」だの「カツ丼喰った!」だの取りざたされていますが、このマンガを読んで初めて「棋士にとっての食事って本当に大事なんですな」と驚き、一気に読んでしまいました。

 

「将棋のプロの世界」を軸にしたメインストーリーも結構面白く、マンガとしてもかなりの良作です。ばかあるき的にこのマンガはちょっと追っていっていくことにします!

 

同率 第6位「異世界食堂」

Amazon:異世界食堂(1) (ヤングガンガンコミックス)

深イイ話度 : ★★ ストーリー性 : ★ 美味しそう度 : ★★★★ 個性点 : ★★★(異世界)

合計点 : 10点

 

アニメ化もされてこのブログでも紹介した「異世界食堂」ですが、マンガもいいですよ。

 

やっぱり異世界人がカツ丼やメンチカツなどのボクらの馴染みある料理を、彼らの言葉で美味しさを伝えようとするこの描き方は本当にグっときちゃいます。「このケチャップが!」って言えないんだもん。ケチャップ知らないから。

 

「上にかかっている酸味のある赤いソースを全体に広げると、何とも言えない清涼感とほんの少しの甘みが口一杯にひろがり」なんて具合でいちいち解説してくれるんですけど、「そりゃうめーわ!絶対うめーわ!」と悶絶する事間違いなし。

 

同率 第6位「ぶかつ麺!ジロリアンはじめました」

Amazon:ぶかつ麺!ジロリアンはじめました (ホームコミックス)

深イイ話度 : ★ ストーリー性 : ★ 美味しそう度 : ★★★★ 個性点 : ★★★★(ラーメン二郎インスパイア)

合計点 : 10点

 

「ラーメン二郎インスパイア」だけに特化した「ちょっと飛ばし過ぎ」な作品。

 

これラーメン二郎好きじゃない人にはまじでどうでも良いマンガなんですけど、二郎が大好きなボクに取ってはたまらないマンガなんですよ。

 

おっさん三人と女高生が実際の二郎インスパイアに行くだけのマンガなんですが、二郎ファンのみなさんは新しいお店の発見や、気になっていたお店のルールなどを知るのにお勧めな一冊。

 

二郎が好きじゃない人にはどうでもいい。

 

同率 第6位「野武士のグルメ」

Amazon:漫画版 野武士のグルメ

深イイ話度 : ★★★ ストーリー性 : ★ 美味しそう度 : ★★★★ 個性点 : ★★(一人飯+酒)

合計点 : 10点

 

定年退職した主人公が「野武士」に憧れ、野武士のように食事をし一人で満足したり悲しんだりする「感情ゆたかなお酒ありの孤独のグルメ」の「野武士のグルメ」。

 

Nelfixでオリジナルドラマにもなっているだけあって、内容が結構いいんですよ。基本的に「ノスタルジー」に寄ってしまっている感じがありますが、それを補ってあり余る「それそれ!マジでうまそう!」感はさすがグルメマンガ界の両巨頭ですよ。

www.youtube.com

 

「荒野のグルメ」同様に原作に「孤独のグルメ」の久住氏、作画にグルメマンガの巨匠、土山氏を迎えたこの作品は、このタッグの中では一番好きかも。

 

同率 第6位「極道めし」

Amazon:極道めし 1 (アクションコミックス)

深イイ話度 : ★ ストーリー性 : ★ 美味しそう度 : ★★★★ 個性点 : ★★★★(メシ話)

合計点 : 10点

 

いやー!これマジでオススメしづらいんだけど、グルメマンガファンは是非読んでもらいたい!だってオススメしづらいでしょ!「グルメ」+「話すだけ」+「囚人」ですからね。ぜんっぜんオススメしづらい。

 

刑務所に入っているメンツが「この中で一番美味そうな料理の話したヤツが元旦のおせち料理のおかず好きなの取っていいで!」とおせち料理をかけて各々の今まで食べた美味しい料理の話をするだけ。

 

これがたまらなく美味そうなんですよ。マジで。グルメマンガの巨匠、土山氏の真骨頂じゃないのこれっていうくらい美味そう。

 

グルメマンガファンには何も考えないで是非読んで欲しい作品です。

 

同率 第3位「ダンジョン飯」

Amazon:ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス)

深イイ話度 : ★★ ストーリー性 : ★★★ 美味しそう度 : ★★ 個性点 : ★★★★(異世界料理)

合計点 : 11点

 

「誰が読むのこんなグルメマンガ?モンスター食べるってどういうこと?」と思っていましたが、結構面白かった。「負けた!」と思わされてしまった「ダンジョン飯」。

 

「ダンジョン飯」にはボクは結構反対派だったのですが、「異世界食堂」の逆で「こっちが全く予想できない料理」が出てくるため予想が出来ない分、想像で美味しそうに感じしまう自分の脳みそが憎い。

 

しかもね。ストーリーもいい感じで進んでいくんですよ。異世界系のストーリーが好きな人には結構いいんじゃないかな。

 

このトリッキーな料理とストーリーで一気に3位になってしまった「ダンジョン飯」。悔しいけれどおすすめです。

 

同率 第3位「喰いしん坊」

Amazon:喰いしん坊! 1 (ニチブンコミックス)

深イイ話度 : ★ ストーリー性 : ★★★ 美味しそう度 : ★★★★ 個性点 : ★★★(大食い)

合計点 : 11点

 

ボクがグルメマンガを好きになってしまったきっかけを作ってしまった大食いのバイブル「喰いしん坊」でございます。

 

料理の美味しそうさでいったら同じ土山氏の「極道めし」に群牌が上がってしまうのですが、こちらはなんて言ったって「大食い」が追加です。もうたまらないに決まっているじゃないんですか。

 

だって、主人公がふとであったフードファイターに「おめぇやるじゃん」なんて言われてノリノリで大食い大会でたら負けちゃって、しまいには「会社やめて全国大食いでさすらうわ」なんてマンガ、面白いに決まってるじゃない。

 

グルメマンガファンでまだこのマンガを知らない方は、あの大食いのジャンボ白田氏も参考にしたという(ほんまかいな)この名作に是非触れてみて下さい。美味そうですよーマジで。

 

同率 第3位「山と食欲と私」 

Amazon:山と食欲と私 1 (BUNCH COMICS)

深イイ話度 : ★★★ ストーリー性 : ★★ 美味しそう度 : ★★★ 個性点 : ★★★(登山飯)

合計点 : 11点

 

今回のランキングのダークホース「山と食欲と私」が同率3位にランクインです。グルメマンガファンでも「なにそれ?」って方が多いと思いますが、このマンガ良いんです。

 

「登山」という変わり種を使ってはいるものの、「孤独のグルメ」に通じる「一人の時間の大切さ」を軸に「一人の時間の大切さ」をより楽しむ為の「山料理」を堪能していく様はすごい羨ましくもあり、見習いたい素晴らしい作品。

 

ただ「これうめっ(ヨダレダラー)」なグルメマンガが増えて来ているこの中で、ずばっと真の通ったこのスタンスと、「自分の世界」と「他人との世界」の両方の良さを描くこのバランス感覚は非常に心地よい。

 

心の栄養にもなるこちらのマンガは、食わず嫌いせず是非読んで欲しい。

 

第2位「甘々と稲妻」 

Amazon:甘々と稲妻(1) (アフタヌーンKC)

深イイ話度 : ★★★★ ストーリー性 : ★★★ 美味しそう度 : ★★ 個性点 : ★★★(感動)

合計点 : 12点

 

美味しそうかどうかはさておき、もう涙でページが見えません。

 

いや、料理も素晴らしいと思うんだけど一話一話のストーリーの重みがマジで半端ない。もうアニメの予告編張っておくんでちょっと見てみて下さい。

www.youtube.com

 

「娘においしいご飯を食べさせたくて」なんてもう泣くでしょ。

「食べるトコ見てて!」なんてもう涙腺崩壊ですよ。

 

お母さんを早くに亡くしているつむぎちゃんとおとさんの二人の奮闘劇に、もう毎話涙があふれてしまいます。

 

しかもこのマンガ、9巻からいきなりブーストするのでみなさま是非つむぎちゃんが小学校に上がるまで見守ってみてやって下さい。

 

感動ものに目がないあなた、明日目がはれて会社に行けませんよ。

 

第1位「食戟のソーマ」

Amazon:食戟のソーマ 1 (ジャンプコミックス)

深イイ話度 : ★★★ ストーリー性 : ★★★★ 美味しそう度 : ★★★ 個性点 : ★★★★(料理バトル)

合計点 : 14点

 

「あんだけ色々書いて結局ソーマかよ!」と言う声が聞こえてきそうですが、はい食戟のソーマが第一位です。ごめんなさい。

 

もう単純にマンガとしてのストーリー、料理の美味しそう度、料理バトルとしての出来映えのどれをとっても素晴らしいんですよ。アニメもいいしね。

www.youtube.com

山あり谷ありのストーリーにサブヒロイン的なポジションの田所ちゃんの感動話で物語は心踊りますし、「これがジャンプだ!」といわんばかりの料理バトルの見せ方、そして「へー!良くわかんねぇけどこの料理美味そうだな!」というキレイな画!

 

逆に「どこに文句付けたらええねん」というくらい文句のでようがない「食戟のソーマ」はみんなにオススメできるグルメマンガです。

 

この作品は喰わず嫌いの人も結構いると思うのですが、一度読めば「その凝り固まった考え、オレの料理でほぐしてやるよ」とソーマが骨抜きにしてくれる事請け合いなので、まずは一度手に取ってみてください。

 

ばかあるき的にも胸を張ってオススメできる一冊でございます。

 

まとめ

いやー、面白かったけどコレ単純に疲れるな。

 

このランキングを作るにあたって協力をしてくださった「村長」氏と「うっかり」氏にはこの場を借りてお礼を申し上げます。本当にありがとうございました!

 

グルメマンガファンのみなさまも、ここに出ていないもので「コレも結構面白いぜ!」というものがあったら是非教えて下さい!ドンドンランキングに追加します!

 

それでは!また!