ばかあるき

発達障害と娯楽を持って

【タイムリープ】マンガ「はっぴぃヱンド。」が全然ハッピーじゃない件【デスゲーム】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

どうも、みなさまオハコンバンチワ。ペロでございます。

 

たまたまフラッと見かけて読んでみたこのマンガが、スッゲー良いところで「次巻へ!」でマジで気になって仕方ないこのストレスをみなさまにをお分けしたいと思います。

 

今回もネタバレは極力しないで紹介していきたいと思います。

 

さぁ、今回紹介するマンガはこちら!

「はっぴぃヱンド。」でございます。

 

 

「はっぴぃヱンド。」あらすじ

Amazon はっぴぃヱンド。(1) (ガンガンコミックス)

私の幸せな日常は、音を立てて崩れていった――。

田舎に引っ越した茜は、そこでかけがえのない友達と出会う。
幸せな毎日を過ごすが、学級日誌を書かなかったことにより、
罰ゲームとして仲間から殺され、気が付くと転校初日に戻っていた。
巻き戻る時間の謎、蘇る記憶、豹変していく友達…。裏切りと衝撃、
不可解な謎が渦巻く時間跳躍(タイムリープ)サスペンス!!

引用 : Amazon

 

「はっぴぃヱンド。」は全然ハッピーじゃない

Amazon はっぴぃヱンド。(2) (ガンガンコミックス)

 

超簡単に説明すると、最近流行の「デスゲーム」ものですね。可愛い画でエグい事やるあの感じ。最初誰が流行らせたんだかココ3年?位で急激に増えた食傷気味の人も多いであろうこのジャンル。ハシリは「バトルロワイアル」だと思うんだけどな。

 ←コレね。

 

結構この手のヤツは「可愛いのにエグい描写」を押すタイプが多くて「ほら!ほら!」と言わんばかりの血だらけの画ばっかり出てくる「誰がコレ好きなの?」ってヤツが多いのですが、「はっぴぃヱンド。」はエグい描写よりもしっかりとストーリーで押すタイプ。

 

舞台が田舎ということもありタイムリープまで絡んでくると「ひぐらしのなく頃に」を彷彿とさせますが、ストーリーが非常にしっかりしてて「ひぐらしのなく頃に」と比べる気持ちなんてあっという間になくなります。

 

すごく乱暴な表現でいうと「ひぐらしのなく頃に」+「ハルヒのエンドレスエイト」とでもいいますか、切なさも嫌み無く突っ込んで来るあたりが憎い。2巻はマジでちょっと切なくなっちゃう。このあたりの塩梅が非常に上手な「はっぴぃヱンド。」はタイトルに惑わされちゃいけませんぜ。

 

 

「はっぴぃヱンド。」はマジでゾクッとビビらせてくる 

f:id:dokodemobakaaruki:20180204060746j:plain

こんなに可愛い画なのに「はっぴぃヱンド。」はマジでビビらせるときは思いっきり振り切ってビビらせてきます。マンガでこんなに「ゾクっ」としたのはかなり久しぶりか初めてかも。

 

コレは画に頼ったビビらせ方じゃなくて完全に読ませ方の技術がすごいからで、もっと怖い画や気持ち悪いマンガなんていくらでもあるのですが、「はっぴぃヱンド。」は画こそエグく描いてはいるものの、画自体はそんなに怖くないんですよ。

 

それでも、ページめくった瞬間に鳥肌が立つこの感じはマジですごい。この人がお化け系のホラーマンが描いたらトイレに行けなくなっちゃう事請け合いです。ぜひとも描かないで欲しい。描かれたら読んじゃうもん。

 

「読ませ方」でこんなにも感情を揺さぶる事が出来るのかと非常に驚いた「はっぴぃヱンド。」ですが、タイトルのこの書き方はどこかで絡んでくるのかなー。これまで回収したらすっごいんだけどなぁ。

 

ちなみに、2巻の最後に3巻の予告が入っているのですが非常に不安です。

 

頼むからつまんない方に話を収集しないでほしいなぁ。サスペンス要素も入っているのでその辺を奇麗にまとめられるか、どんでん返しが待っているのかでかなりこの作品の評価が分かれてしまうので、その辺も含み3巻に期待でございます。

 

まとめ

この手のマンガでは久しぶりの秀作です。画にだまされてうっかりおびえないように気をつけてみなさまもぜひお読み下さい。

 

ガンガンって月一?話の一話あたり長いのでちょっぴり読むのに疲れますが、それを補って有り余る内容の濃さなので、是非1巻を読み終えてみて下さい。2巻に突入すればあなたも「はっぴぃヱンド。」にハマりますよ。

 

では!また!