ばかあるき

発達障害と娯楽を持って

【発達障害】「せいかい」と「せかい」は「い」が増えるだけ【ADHD】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

どうも、みなさまオハコンバンチワ。ペロでございます。

 

どうですか?発達障害の皆さま。発達障害と日々向き合っていますでしょうか?

 

今日は久しぶりに発達障害について書いてみたいと思います。

発達障害についてあまり考えなくなった

f:id:dokodemobakaaruki:20180228073749j:plain

最近の変化として、ここ2ヶ月ほど日々の生活で発達障害について考えることがあまりなくなってきました。

 

2月から昼間の仕事を辞めて今現在、曲を書くことに集中できる毎日を過ごしているのですが(完全にニートでございます)「発達障害」について考えるよりも、自分の性根や考え方、逃げ腰など自分という人間そのものばかり考えています。

 

相方のご家族を巻き込んでしまったこの腐った性根と根性をどうにか変えようと考えては行動しているのですが、空回りや同じことの繰り返しで自律神経がまともな日がろくにありません。寝る前の動悸なんか毎日すぎてもう焦りもしなくなってコレも逆にまずいので近々病院行って対処します。

 

ここで問題なのが『どこまでが「発達障害」のせいなのか?』ということを、前まで考えていたのですが、今は全く考えません。なぜかというと「発達障害」にたいする対処でできることはもう限られているからです。

 

発達障害についての対処はやってるよ

f:id:dokodemobakaaruki:20180228073818j:plain

関係ないけど、方眼ノートってマジでいいよね!使ってて気分いい。

 

さて、本題に戻ります。

 

発達障害に対する対処ってざっくり言うと

  • メモや読書、瞑想などの「行動」
  • 薬の服用

これしかできなくない?

 

しかも、これやれば「はい!これであなたも定型発達と一緒だね!治った治った!」なんてなるわけもないし、そもそも「病気」じゃなくて「障害」だしね。治るなんてことはないんですよ。

 

決して悲観的に言ってるんじゃなく、ボクは非常に弱く卑怯な人間なので「発達障害」に対して考えると、いろんなことを「発達障害」のせいにして逃げちゃうのでそこの部分から考えを改めるようにしました。これも相方のおかげなのですが。

 

かといって、発達障害の問題の部分を野ざらしにするわけではなく、メモや0秒思考、リマインダーやPDCAなどの対処はもちろん継続とトライアンドエラーを繰り返すのは当たり前です。

 

車椅子に乗ったら一番いい乗り方を探して「新型の車椅子」に乗り換えるのと一緒で、対処はやり続けながらもっといい方法を探さないと意味ないからね。

 

発達障害のことを考えないと言っても辛くない日はない

f:id:dokodemobakaaruki:20180228074000j:plain

こう書くと「へへへ!発達障害のことなんか乗り越えたぜ!」みたいに見えちゃうかもしれませんが、ハッピーハッピーな毎日を送ってるわけはなく、自律神経がハチャメチャな毎日を送っています。

 

迷惑をかけたり怒らせてしまったり自己嫌悪になったりそれでも作業を進めたり。

 

睡眠不足や動悸、発熱など何かしら基本カップリングで毎日到来するので「ひいぃいいいいいいやぁああああ!!!」ってなる日もちょいちょいあります。

 

いやー、自律神経とストレスについて勉強してて良かった。マジで。

 

「正解」と「世界」は「異」が増えるだけ

f:id:dokodemobakaaruki:20180228074046j:plain

というわけで、発達障害のことを考えていても発達障害じゃなく自分自身のことを考えても辛さにそんなに差はありません!というお話でした。

 

なにが言いたいかというと、やっぱり「発達障害」を気にして自分が「異常」だと考え始めると「世界」が一気に「他者」に支配されちゃうんですよね。「定型発達」や「常識」などの他者に。

 

そうすると、どんどん「正解」を探す毎日なってしまい自分の「世界」は気づかないうちに色褪せてっていて、気がついたら全然違う景色になっているのにも気づけない。これは辛いというよりすごく悲しい。

 

人に迷惑をかけるのは論外として、誰に何を言われても後悔をしないように生きていきたい。そのために起こるしんどいことならいくらでも受け止めましょう。という感じで、ボクは今、毎日奮闘中です。

 

「みなさんも」なんて無責任なことはこの話題では言いませんが、「正解探し」は自分の人生ではしないようにしましょう。いくら「正解」でも自分の望んだ正解とは限らないので。

 

それでは!また!!