ばかあるき

発達障害と娯楽を持って

「発達障害地雷」回収ミッション-早起き大作戦- その4

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:dokodemobakaaruki:20170116185243j:plain

どうもみなさま、オハコンバンチワ。ぴぃでございます。

発達障害のみなさま、寒くないですか?
ボクは自転車にのって買い物に行ったら寒過ぎて耳がちぎれそうだったよ!

春が恋しい。

さてさて、今回も引き続き【「発達障害地雷」回収ミッション-早起き大作戦-】をお送りしていきまっしょい!
残すところ後わずかだぜ!

 

 

あぁそうそう、
前回までの記事もぜひちゃんと忘れても大丈夫なようにここに貼っておきましょう。

www.bakaaruki.xyz

www.bakaaruki.xyz

www.bakaaruki.xyz

そんじゃ、行ってみよー!

 

「発達障害地雷」回収ミッション-早起き大作戦- Part.3

f:id:dokodemobakaaruki:20170116183824j:plain

さぁ定番になってきました、おなじみの復習です。
この早起き大作戦のミッションは全部でこの6つ!

  1. 決めろ!【寝ると決めた後の行動リスト】
  2. 指令を出せ!【起きた後の行動リスト】
  3. 導け!【睡眠に入りやすい環境】
  4. 逃げろ!【文明の利器にご用心】
  5. 向き合え!【ビールって美味いよね】
  6. 静まれ!【マインドフルネスにトライ】

今日は4つ目の「導け!【睡眠に入りやすい環境】」
5つ目の向き合え!【ビールって美味いよね】を行きましょう!


二ついっぺんだけど大丈夫だから落ち着いていこうぜ!

4.逃げろ!【文明の利器にご用心】

f:id:dokodemobakaaruki:20170116183941j:plain

ブルーライトにご用心

パソコンやスマホなど、日常的にボクらはブルーライトを浴びまくっております。
実はブルーライトは太陽の光の中に含まれるもので、眼精疲労を招くと同時に覚醒効果があるのです。
日中であればもちろん浴びたほうがいいブルーライトを夜に浴びてしまうのは早起きをしたいボク達にとっては、スペシャルバッドな事。

なので寝る1時間前、お風呂に入るときくらいからスマホやPCを見るのは出来るだけ控えましょう。

文明の利器には文明の利器で対応だ!

それでも急な連絡や仕事などでブルーライトに向き合う場面が出てくると思いますが、その時こそ文明の利器で対応です!

  • ブルーライトカットグラスを着用
  • ブルーライトカットフィルムをPCに使う
  • スマホはNightモードを使う

ブルーライトをカットしてくれる眼鏡は例えばこんなのとか

使ってみるといいかもしれません。
ボクは色が変わって見えちゃうのでこの類のものは使ってないですが、iPhoneでNight Shiftモードが夜になるとオンになるように設定しています!

f:id:dokodemobakaaruki:20170116184607p:plain

コレがお金がかからなくて試せると思うので「あー、いい感じかも」と思ったら、ブルーライトカット系のアイテムを試してみたらいいと思います。

コレでブルーライトの影響を減らし、脳と体の睡眠への助走の邪魔を防ぎましょう!

くれぐれも、寝ながらスマホは厳禁よ

ついついやってしまう寝ながらスマホ。

コレこそ悪しき習慣です。

寝る前に読んだりするものはものすごく脳にインプットされやすいのです。

それを2ちゃんねるのまとめやニュースサイト、ゲームアプリに使ってしかもブルーライトも浴びまくり。

なんか超無駄!!

と思ってボクは寝ると決めたらスマホは遠くにポイしています。
アラームさえかけておけばもうスマホはいらないし、最悪ならなくてももう一個目覚まし時計を用意してあるので問題ありません。

この「ながらスマホ」。後に書きますが、この依存を断ち切るのは気合いじゃありません。行動です。


とにかくスマホを遠くにぶん投げましょう。

5.向き合え!【ビールって美味いよね】

f:id:dokodemobakaaruki:20170116184751j:plain

もちろん飲まない方がいいけど

夜の晩酌が習慣になっている人もたくさんいると思います。
適量であればもちろん全然構わないのですが、もちろん飲まない方が睡眠の質が高いことも事実です。

アルコール依存性になる前に

ボク達、発達障害をもっている人は「何かに依存をしやすい」という性質を持っています。その中でアルコールは危険性が高いものの一種です。
アルコール依存性になる前に、自分の性質をちゃんと理解してアルコールと向き合いましょう。

アルコールの1日の適量はおそよビールで500mlと言われています。
肝臓が1日に分解できるアルコールの量はビールで1000mlらしいです。
これを目安に、まずは「やめる」では「減らす」から始めてみるのもいいでしょう。
無理に止めようとしてストレスが溜まり、かえってその次の日などに深酒をしてしまったら元も子もありません。

まずは500ml缶を2本。それに慣れてきたら500ml缶を1本。
徐々に徐々に自分のペースでアルコールに向かい合っていきましょう。

休肝日を取るのも大事

アルコールを減らすのに慣れたら次は休肝日をとりましょう。

週に2日は休肝日を取るのが好ましいですね。
肝臓をしっかり休ませてあげて体を元気にすれば、睡眠の質ももちろん上がって早起きもガンガンできるようになりますよ!

まとめね。

今回のこの2点で共通する大事なことは「ボクらは依存をしやすい」と言うことです。

寝る前についつい見てしまうスマホも、なかなかやめられないビールも事柄は違いますが内容は一緒です。

心の中では本当はやめたい、ダメな事だなぁと思ってて続けてしまうことはこの「依存をしやすい」という性質があってこうなっているのか!と理解すれば、あとはその性質をどう対処しようかを考えればいいだけです。

今までボクが前にこの記事で書いた「スマホを隔離する」や

www.bakaaruki.xyz

先ほど書いた「アルコールと向き合う」という行動も大事ですが、この「依存をしやすい」ということを念頭に置き、自分のやりやすい自分ルールで対処をしていくことが大事です。

んじゃ!今日も眠くなってきたからここまでね!
また明日!

早起きしろよ!