ばかあるき

発達障害と娯楽を持って

発達障害のお買い物5ポイント-無駄使いにお別れ2017-

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:dokodemobakaaruki:20170108193906j:plain

みなさま、オハコンバンチワ。ぴぃでございます。

どうですか?無くしもの、探し物で日々右往左往していますか?
ボクはたまに右往左往しております。

今日は、無駄なもので部屋がぐちゃぐちゃにならないように、なおかつ衝動的な無駄使いをしないための「発達障害のお買い物5ポイント-無駄使いにお別れ2017-」をお伝えして行きましょう!

 

「即決」は絶対にしてはいけません。

f:id:dokodemobakaaruki:20170108193919j:plain

発達障害ショッピング5ポイントは以下の5ポイントです。

1.買い物に行く前に「買うものリスト」を作っておく。
2.お店で見つけた物はすぐに買わない。
3.欲しい!と思ったらひとまず熟成。
4.店員さんに捕まったらバシルーラ。
5.三ヶ月ベンチ入りしている物は捨てる。

この5つを守れば、無駄な買い物や買い忘れがカバー出来ること請け合いです。
あ、くれぐれもクレジットカードで買い物はしないようにしましょうね。
現金という物質で買い物をしないとき、ボクらは制限が効かなくなる可能性が極端に上がってしますので、出来るだけ現金で買い物をしましょう。

買い物に行く前に「買うものリスト」を作っておく。

f:id:dokodemobakaaruki:20170108194028j:plain

まず、冷静なうちに買い物に行く前に買いたい物のリストをメモ帳に作成しましょう。
そして、目的のお店に着いたらメモを元に買い物を実行します。


そうすることで買い忘れが防げると同時にこの後のチェックポイントもカバー出来ます。

お店で見つけた物はすぐに買わない。

f:id:dokodemobakaaruki:20170108194048j:plain

 

「買うものリスト」にない物は絶対に買わないこと。


お店で見つけた「欲しい!」ものは「欲しいと思ったモノ」としてメモ帳に追加してください。
その場の気分だけで盛り上がって欲しいと思っただけの物は3日も経てば「ん?これ別にいらなくね?」となるか最悪忘れて「これなに?」レベルまで購買意欲がだだ下がりしているはずです。


これでその場の衝動的な無駄使いは無くせますし、ホントにその後も気になって買いたくてしょうがない場合は、次回の「買うものリスト」に追加すれば良いだけです。

欲しい!と思ったらひとまず熟成。

f:id:dokodemobakaaruki:20170108194237j:plain

お店で見つけちゃったモノ以外でも、ネットや友人と話をしてたりして「あーこれ便利!欲しい!」と思う物があると思います。
そう言うものも、ひとまず「欲しいと思ったモノ」としてメモ帳に追加して熟成させましょう。
そして、日々の生活で「あー!あれがあれば良かったのに!」と不便を感じたりした時にこそ、次回の「買うものリスト」に追加です。

 

店員さんに捕まったらバシルーラ

f:id:dokodemobakaaruki:20170108194813j:plain

お店をうろちょろしていると、店員さんがスっと登場して「何をお探しでしょうか?」と聞いて来てくれる事がありますよね。これがボクたちにとって「悪魔のささやき」になる場合があります。

ボクたちが陥りやすいのは以下のパターン。

1. 店員さんのオススメしてきた勢いに負けて購入してしまう。
2.「お!それいーじゃん!」とテンションが上がって買ってしまう。
3.「限定」「値下げしますよ」などの言葉で心が揺れて買ってしまう。

ダメです!絶対リストに無いものは買っちゃダメ!
「即決」は絶対にしてはいけません。

こんなときは以下の言葉を使ってバシルーラしましょう。

「今時間がないので、今度にします」
「他の売り場(お店)も見てみたいので、また今度にします」
「冷静に考えてから決めたいので、また今度にします」

そして心の中で過去の「失敗した買い物」の事を思い出しましょう。
そうすれば「あー買っとけば良かったかも!」という小悪魔は次第に頭から消えて行ってくれます。

三ヶ月ベンチ入りしている物は捨てる。

f:id:dokodemobakaaruki:20170108194953j:plain

そうして買い物していく中でも、だんだん使わなくなってこっそり押し入れや引き出しの中で「ベンチ入り」している子達も出て来てしまうものです。


思い切って捨てましょう。

目安は「三ヶ月ベンチ入りしている」状態。


「三ヶ月使わない」という事は「今後のあなたの人生で登場しない可能性が極めて高いもの」です。
そういう、ベンチ入りしている子達がだんだん溢れかえり、あなたの生活スペースをどんどん侵食して行きます。
心を鬼にして捨てましょう。


もしまた必要になったら、その時にまた買えば良いのです。


これが無駄だと感じるかもしれませんが、溢れかえってスペースを邪魔している事の方があなたの人生の無駄使いです。


キレイな部屋の方が精神状態も健康でいられますし、探し物や無くしモノで困る事もありません。

買っちゃダメな訳じゃないよ

何でもかんでも我慢をしろ!と言っている訳じゃありません。

その場で即決しないことが重要なのです。

大きい買い物の時も、出来るだけご両親やパートナーに相談をして買い過ぎや衝動的な買い物をしないように心がけて行きましょう!

 

ではまた〜!