ばかあるき

発達障害と娯楽を持って

【暴走】発達障害が「過集中」を利用するのに必要な5つルール【機関車】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:dokodemobakaaruki:20170903184058j:plain

どうも皆さん、オハコンバンチワ。ぴぃでございます。

はい、発達障害のみなさま。

過集中。出てますか?

 

ボクはバンバカ出ています。

 

今日は過集中の限界を測定しましたので、そのご報告を致します。

正直、今かなりピークでヤベーっす。

 

ぶっちゃけもう寝たい。

 

でも、ここで記録に残しつつ

「オレも発達障害だぜ!」って人の過集中の使い方や限界の参考になれば幸いでございます。

 

 

発達障害の特徴「過集中」って何よ?

 

f:id:dokodemobakaaruki:20170903184236j:plain

はい、過集中っていうのはですね。

 

まさに「過度」に集中した状態で、極度に集中状態が続くと心身に影響が出てしまうこともあります。過度に集中することで、食事や休憩など必要最低限の日常生活にまで支障が出る可能性もありやす。

 

ただ、すべてのADHD・アスペルガー症候群の方が必ず過集中であるというわけではないらしいですが、ADHD・アスペルガー症候群のある人の中には過剰に集中するという特性が見られる場合があります。

 

ひとことで言うと

暴走状態の機関車トーマスです。

 

気を抜いて過集中してしまうと(なんか日本語的に変だが)

10時間とかぶっ続けで作業して2日死ぬという

超効率の悪いネズミ花火みたいな事になります。

 

今回は、この過集中をフルスロットルで使いつつ一日で死なない限界を計ってみました。

明日コレで死んだらまじで意味ねーんですが、多分今ブログを書けているしゴハンの準備もできているので成功だと思います。

 

 

 

発達障害が「過集中」を利用するのに必要な5つルール

 

f:id:dokodemobakaaruki:20170903184313j:plain

はい、写真は意味ありません。

可愛いから入れただけです。

 

発達障害が「過集中」を利用するのに必要な5つルールはこれ!

  1. 前日の睡眠は十分にとる。
  2. 食事だけは絶対にする。時間を決める。(アラームをかけておくとなお良し)
  3. 午前中から作業にはいり、18:00前後には作業を終える。
  4. 食事は用意するか、コンビニのおにぎりなど口に入るまでの時間が最速なものを用意する。
  5. スマホ・携帯電話は電源を切るかナイトモードにする。

 

この5つでございます。

この5つは、体を壊さない事集中力を底上げする事に重点を置いています。

 

とくに、午前中から(6:00か遅くても7:00)に作業にはいる事が出来ないと厳しいです。朝から作業をする心の余裕が、集中力を加速させます。

 

つーわけで、ルールのもとボクは今日過集中をフルで電源入れてみました。

 

結果で言うと

実働8時間が限界。

これ以上は無理。ヤバス。

 

もうだいぶ頭ぼーっとして理論立てたことや知的な事が何も考えれません。

ので、この記事は書きながら組み立てているのでぐちゃぐちゃだったらゴメンチ。

 

でも、体感上この疲れは一晩しっかり休めば回復する感じだね。

 

過集中は切れた瞬間にドッと来るので「ヤベェ」と思ったらもう遅いっす。

 

過集中時には「いけーいけー!ひゃっはー!」ってなってるから全然気づかないのよ。

 

今日は「ハイ8時間♫」って決めていたからやめられたものの、決め打ちしないとコレばっかりはやめどころが分かりやせん。

 

今はこの曲ききながら必死にカラダにムチ打ってます。


「過集中」を使った時間割りはこんな感じ

f:id:dokodemobakaaruki:20170903184451j:plain

 

  • 07:30-10:30 作業 180分
  • 10:30-11:00 昼食 30分
  • 11:00-11:30 仮眠 30分
  • 11:30-13:30 作業 120分
  • 13:30-14:30 読書 60分
  • 14:30-17:30 作業 180分

 

作業の間に1時間は時間をおく事をしました。

 

この一時間作業から離れるだけでもだいぶ集中力は戻りますし、仮眠を20分取るだけでカラダもだいぶ復活します。

 

作業中の時間は

 

飲み物も飲まず、煙草も吸わず、トイレにも行かず、席を一切立つ事無く

作業だけをしています。

 

こういう状態になるには人によって様々だと思いますが、ボクは前日に部屋を掃除して目に入るものがモニターだけにしました。

 

これだけでかなり早い段階で過集中に入れました。

もう目が転げ落ちそうだけどな。

 

ちなみに、デスクワークの方は以前紹介した「ストレートネック」の記事で紹介したアゴ押し体操は思い出した時でいいのでやった方がいいです。

 

コレやるやんねぇで体の疲労が雲泥の差だから。

 

 

あくまで発達障害の『ボク』の過集中の時の話

f:id:dokodemobakaaruki:20170903184536j:plain

 

今日書いてる事はあくまでボクの体験を報告しています。

 

人によっては12時間のぶっつづけ過集中にはいっても大丈夫な人もいますでしょうし、3時間で「ゲロゲロベー」ってなっちゃう人もいると思います。

 

さらにいうと、この8時間っていうのもあくまでボクなりにですが

体力を回復させる事と余計な疲労をためないように最善を尽くしての8時間です。

 

気軽に

「8時間ならいけるんだ〜!じゃあ試験勉強も明日まとめてガッツリやろ!」

なんて発達障害ならではの軽い考えでやっちゃうと

 

もれなく試験会場にもいけなくなっちゃうからね!

おじさん知らないからね!

 

発達障害の「過集中の使い方」のまとめ

 

f:id:dokodemobakaaruki:20170903184631j:plain

はい、まとめると

  • ボクの過集中の限界は8時間
  • でも体力の回復に最善を尽くすのが前提ね
  • 歳を取ると体力も減るのでいつまでも8時間と思うなよ!

 

こんな感じでしたね。

 

それではみなさんも、過集中とうまく付き合ってみてください。

んじゃね!

 

もう風呂はいって寝る!!