ばかあるき

発達障害と娯楽を持って

【マンガ】「りゅうおうのおしごと」が超絶おもしろ可愛い【ホクホク】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

どうも、みなさまオハコンバンチワ。ペロでございます。

 

ボクには「村長」氏というアニメやラノベ系の作品を色々と教えてくれるお師匠がいるのですが、今日は「村長」氏オススメのこちらが非常に面白かったので是非ともご紹介したいと思います。

 

タイトルは「りゅうおうのおしごと」でございます!

 

本日も極力ネタバレはしないでご紹介していきたいと思います!

それでは!いってみよう!

 

 

マンガ「りゅうおうのおしごと」あらすじ

Amazon りゅうおうのおしごと!(1) (ヤングガンガンコミックス)

わたしをおうちに、おいてくれますか?

「のうりん」白鳥士郎の最新作は、「将棋」が舞台!! 史上最年少の16歳で将棋界最高位「竜王」となったプロ棋士・九頭竜八一。そしてその下に、弟子にして欲しいと押しかけた少女・雛鶴あい。苦悩する若すぎたタイトルホルダーは、将棋に真摯に向かい合う弟子を通して、自分の将棋を取り戻し……
え、あいちゃん9歳なの? JSじゃんJS!! で、八一と同居してんの? そして夜な夜な、朝まで、え?え? おまわりさーん、こっちでーす。 そんなカンジ(?)の、マンガ版『ガチ将棋押しかけ内弟子コメディ』第1巻!!

引用 : Amazon

 

マンガ「りゅうおうのおしごと」はちゃんとしてるぞ

りゅうおうのおしごと!(2) (ヤングガンガンコミックス)

ストーリー自体は、最年少の16歳で将棋界最高位「竜王」となったプロ棋士・九頭竜八一に憧れて9才の女の子のあいちゃんが弟子入りをしてしまうという、ラノベに偏見のある人が見たらマジでヤバそうな匂いのするものになっており、なかなか手を出しづらい感じ。

 

そして、このあいちゃんがバッキバキの天才肌。最初は反対していた最年少「竜王」の八一も、その才能にいつしか惚れ込み9才のあいちゃんとともに成長していく。と言う感じ。

 

表紙とあらすじはいい感じのパンチが効いていますが、内容はホントに笑える上にストーリー自体も将棋を中心にしっかりと展開していくので読み応えも抜群。ほろっとさせるシーンありアツくなるシーンありと、テンポダウンせする回が無いのもナイスです。

 

ボクは将棋の事は「ハチワンダイバー」読んだ程度の知識しかありませんが、「りゅうおうのおしごと」は将棋を知らなくても良い意味で気を張らずに読む事が出来ます。この辺のライトはさホントに気持ちいい。

 

それにしてもアイちゃん可愛いよアイちゃん。

 

マンガ「りゅうおうのおしごと」は可愛いだけじゃない

りゅうおうのおしごと!(3) (ヤングガンガンコミックス)

「りゅうおうのおしごと」はホントに絵も可愛く笑いも豊富にちりばめられているのですが、あいちゃんと八一の成長はこの絵にだまされていると不意打ちで泣かされてしまうくらいちゃんと描いているので読み終わったとに満足感がすごい。

 

あいちゃんの成長の為にはどうしたら良いのか。自分はお師匠に何をしてもらったのか。様々な苦悩を抱えつつ、自分の対局もこなさなきゃいけない八一のひたむきな姿にはグっときます。

 

この辺の描写も非常にテンポが早く、2巻からバシバシ出てきますので読んでる側としてはホントに退屈する隙間も無くドンドンページをめくらされていくのであっという間で最新刊まで読み進めてしまいます。

 

このテンポの良さは「りゅうおうのおしごと」の魅力をドンドン引き出していってくれるので、ぜひともジュース片手にコメディ映画でも見るかのように楽しんで下さい。

 

いやでもマジで可愛いよアイちゃん可愛いよアイちゃん。

 

 

マンガ「りゅうおうのおしごと」

作者の人は「のうりん」の人だったんだね。「のうりん」はアニメしか見てないからコミック出てたら読みたいな。後で調べてみよう。

 

ちょっとパンチの効いた表紙とあらすじですが、マンガファンであれば非常に楽しめる一冊のなっていますので是非手に取ってみて下さいませ。

 

それでは!また!