ばかあるき

発達障害と娯楽を持って

発達障害の人の上手な上司との接し方1-伝え方-

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:dokodemobakaaruki:20170123203827j:plain

はい、どうもオハコンバンチワ。ぴぃでございます。

どうですか、みなさん。洗濯物ちゃんと干せてますか?

ボクはまだ干しっぱですよ。

順調です。 

 

今日は、「発達障害の人の上手な上司との接し方1-伝え方-」をご紹介します。

つってもボクもコレ捜索中のなので、ボクが実際にやってみての感想などお知らせしつつ、参考になれば幸いです。

 

出来る事、苦手な事を伝えよう

f:id:dokodemobakaaruki:20170123203901j:plain

全体を流れを把握できない

ボクの場合、全体を流れを見て把握し流れをコントロールする事が苦手です。

だからチームプレイを必要とする作業がなかなか出来ず

「昨日は出来たのになんで今日は出来ないの?」と良く怒られます。

数字でパニックを起こす

目の前に数字がランダムに羅列されてしまうと、どの数字がどうなってるのかパニックになってしまい、どれがどれだかわからなくなってしまいます。

「ここに書いてある備品をここの棚から取って来て」と大量のリストを渡されたりすると、もう何時間もかえって来られないので「サボってるな!」と勘違いされる事もしばしば。

ので、それを率直に伝えてみました。

言い方はこんな感じ。

f:id:dokodemobakaaruki:20170123203959j:plain

「すいません、ボクは全体の流れとか見るのがマジで苦手でチームワークとか超足引っ張っちゃうんですけど、カバーしてもらってもいいですか?そのかわり、個人プレーの部分は得意なのでそっちは任せて下さい。

 

「マジで信じられないと思うんですけど、ボク数字がランダムにたくさんあるとパニックになってしまうんです。ただ、一枚一枚に個別に書いてあるのは大丈夫なので、小口の案件のモノを複数いっぺんに持ってくるのはできます!

したらば、まかされる作業がかわった

「お前こっちやっといて、オレあっちやるから」

「あー、それぴぃ用の作業だからお前あっちやって」

「コレはぴぃに任せればいい、よろしく」

 と、まかされる仕事内容が徐々に変わり仕事のことで信用をされる部分も少しづつふえました。

 

出来ない、やれないだけをいうのはだめ。

f:id:dokodemobakaaruki:20170123204322j:plain

ただ、「出来ないです」「苦手です」というだけではダメです。

「コレだったら、こうすればボクはできます」

「コレは出来ませんが、こっちは得意です」

という、プラスの事も一緒に伝えないとただの甘えん坊さんに見えてしまいます。

 

発達障害をお持ちの人にはコレは相当難しいと思います。

「コレだったら、こうすればボクはできます」がメチャクチャ想像しにくいから何をどういっていいのか、わからない人もたくさんいると思います。

そういうときは、

  1. 苦手だなと思う事をメモに羅列して、次に仕事の内容も羅列。
  2. 「苦手要素Aとこのお仕事Aは関係ありそうだ」 と関係ありそうなやつをくっつける。
  3. それを「コレコレが苦手だからこうなってしまう」と説明分にする。

次に得意な事も同様にメモで作業をすれば、この二つの組み合わせでボクがいったように「コレが苦手だけどあれは得意です」と上手に伝えられる文章になっているはずです。

 

まとめぇ

苦手な事ばかりを見ていると、気持ちがどんどん下向きになり上司への接し方や伝え方も、ネガティブな印象を与えやすくなってしまいます。

そうすると、自分の意図に反した内容で伝わってしまったり、サボってると思われたりして悪循環になってしまいます。

自分の苦手なところダケではなく、得意なとこも自分自身でしっかりと把握してちゃんと伝えれば、状況もあなたもポジティブに傾く事があります。

 

でもまぁ、へこむときはへこむよな!

どうしたらいいんだろうなこれな!!

まー、あれだ!なんとか頑張ってやる事やろうな!お互い!

そんじゃ!また明日!!