ばかあるき

発達障害と娯楽を持って

「育てち魔おう!」を読んで発達障害でも「育てち魔おう!」ぜ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

どうも、みなさまオハコンバンチワ。ペロでございます。

 

今日はかなーりホンワカした子育てギャグマンガのご紹介!

 

そのマンガは「育てち魔おう!」でございます!

 

今回も極力ネタバレを避けて書いていますので安心してお読みください!

それでは!行ってみよう!

 

 

「育てち魔おう!」あらすじ

育てち魔おう!(1) (講談社コミックス)

魔界を総べる残虐な3人の魔王のもとに、ある日あらわれた人間の3歳児マリス。処刑する? 奴隷にする? それとも……育てる!? 魔界中を巻き込んだ、男3人のトンデモ子育てが今始まる! 日本中の育メンに贈る、共感必至の爆笑子育てギャグ! 誰だってパパになれる!

引用 : Amazon

 

「育てち魔おう!」はドタバタ子育てギャグ漫画!

育てち魔おう!(4) (講談社コミックス)

魔界に迷い込んできた人間の子供「マリス」を魔界を統べる大魔王の3人組が悪戦苦闘して子育てをすると言うハートフルギャグマンガなのですが、非常にギャグのテンポが軽快で気持ちいい!

 

子育てのハートフルパートも、西原理恵子氏の「ゆんぼくん」や「毎日かあさん」を彷彿とさせるような感動回を突っ込んでくるのですが、ギャグパートのギャップで迂闊に食らうと予想以上に泣くはめになります。

 

もう3歳児の男の子のマリスのすることやること全部が可愛らしく、それにメロメロになりながらも時には叱り、時には間違えて大失敗をし右往左往する魔王たちの姿は巻を読み進める度にドンドン愛おしくなってきます。

 

「育てち魔おう!」は「発達障害」の子育てにも通じる

育てち魔おう!(3) (講談社コミックス)

このマリスちゃんは魔界保育園に通う事になるのですが、実はここでちょっと問題が起きます。

 

「周りの子たちと成長速度が少し違う」のです。しかしそれもそもはず、周りにいる子供達はみんな魔族の子供で人間よりも成長速度が早いのです。(ちなみに妊娠から出産まで1ヶ月しかかからない)

 

その成長速度の違いから、友達はできるのか、自分の子育ては間違っているのではないかと悩み苦しむ魔王の姿はまるで「発達障害」で子育てに悩む父親に見え、一段と感慨深くなってしまいます。

 

ボクも「発達障害」の当事者なので実は、マリスのやる事は基本的に全部「あーこれやったー!」と懐かしくなりことばかりで「あれ?マリスマジで発達障害?」と思ってしまうこともしばしば。

 

そんな時に出来ることは何があるのか、自分はどうしたらいいかと悩みながらそれでも前に進もうとする魔王達と、素直な気持ちを全開で笑顔を振りまくマリスの明るさが対照的なコントラストになって、ギャグマンガながら先が気になって一気に読みきってしまいます。

 

「育てち魔おう!」まとめ

オフィシャルなアナウンスでは発達障害のことなど何も書いていないのですが、発達障害を持っている方やお子様が発達障害をもっている親御さんなどに是非読んで欲しい「育てち魔おう」。

 

「発達障害はギフト!個性!」みたいになっちゃってる人はきっと「育てち魔おう」を読んでも何も感じないと思いますが、「ちょっとうちの子はよその子と違うかも」と思って悩んだときは一度読んでみてください。

 

具体的な解決作は何も出ないと思いますが、気持ちはぐっと軽くなるかもしれませんよ。

 

何も悩んでない人もゲラゲラ笑えるので普通に読んで欲しいけどね!

それでは!また!