ばかあるき

発達障害と娯楽を持って

「空が灰色だから」があなたの気持ちに白黒ハッキリつけるぜ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:dokodemobakaaruki:20171013045335j:plain

どうもみなさん、オハコンバンチワ、ぴぃでございます。

 

この間、昼間のお仕事の上司の方からお勧めしてもらったマンガがとてつもない異色作だったので、あまりの驚きにご紹介したいと思います!

 

はっきり言って気持ちのいいマンガじゃないのですが、メチャクチャ好きな人にはもうたまらないマンガなので、マンガ好きの人は是非一読の価値ありです。

 

「空が灰色だから」

あらすじっていうものもありません!

基本的に1話ずつのオムニバス形式で、青春コメディからホラーまで読んだ後に心に「グワッ」というモノを残して毎回完結していきます。

 

この後味の悪さ(非常に良い意味なのですが)がなんといってもたまらない!

 

表紙でも分かると思いますが、この絵からは想像もつかないストーリー展開が病みつきになります。

 

そもそも、連載以前からpixivのウェブサイトやネット上でで作品を発表し話題になり、既に一定の人気を集めていたらしく、単行本1巻発売直後には完売店が続出したそうな。

 

っていうか、この作者の阿部共実氏は「ちーちゃんはちょっと足りない」の作者でもありましたね!こちらの作品も「発達・知的障害」が絡んでいる作品らしく、実は前々からチェックしてはいたのですが、まだ未見でした!ちっくしょう。

こりゃ、 「ちーちゃんはちょっと足りない」も見ておかないとまずいなぁ。

 

 

「空が灰色だから」はまるでクサヤ

もうハッキリ言って嫌いな人はとことんダメだと思いますが、好きな人にはたまらないこの「空が灰色だから」なのですが、タイトルからも予想がつく通り、基本的にネガティブです。

 

どうしようもない救いのない話から、一見「何が言いたいの」という前衛的なもの、ただただ「ホワーン」としている女子高生の日常系まで様々なジャンルと飛び交うこの作品ですが一貫して「見本のような希望」は一切出てきません。

 

「人生ってそんな絵本の世界じゃないでしょ」と常に耳元で囁かれているかのような、だけどその中の希望や絶望に心が掴まれてしまいます。

 

もうコレは一度読んで自分にマッチするか、漫画好きな人は是非トライすべき作品です。

 

「空が灰色だから」はアングラのジュークボックス

一体どのような作品から影響を受けているのかボクは全く調べていませんが 

  • しりあがり寿
  • 筒井康隆
  • カネコアツシの短編集

 この3つに「ピン!」と来る人は是非読む事を強くオススメします。

 

特に見開きの使い方は「この人が次世代のしりあがり寿か!?」と思ってしまうほどドキっとするタイミングの繊細な一枚絵で、両手放しで見惚れてしまいます。

 

ただ!やっぱりしりあがり寿と同じで、絵が人を選んでしまう個性的な絵なので絶対一般受けはしない!そして人に勧めずらい!!

 

なぜにこの絵と物とストーリーでチャンピオンに連載されていたのか?!そしてチャンピオンの読者に果たして受けていたのか?!

 

ガロとかエンターブレインじゃないの?この手の漫画は??

 

などなぢ謎が深まるばかりの「空が灰色だから」ではありますが、間違いなく隠れた名作であることは間違いありません。

 

「空が灰色だから」はこんな人にオススメ

弥次喜多in DEEP

しりあがり寿

この絵さえ乗り越えて行けるなら間違いなくオススメです。

しりあがり寿の独特の世界観やコマ割り、見開きの見せ方をコレでもかと言うほど継承しているので、しりあがり寿ファンなら是非一度読む事をオススメします。

夜のコント・冬のコント

筒井康隆

筒井康隆の散文的な表現や世界観もこの作品で色濃く見る事ができます。あの何とも言えない絵で繰り広げられる散文的なセリフの豪雨はもう圧巻です。

マンガでコレを突っ込んで来るのはカネコアツシ氏の短編集くらいしか見たことなかったのでおったまげました。

 

いやぁ、それにしてもまだまだ知らないけどとんでもない作品がメチャクチャあるなぁ!今年はかなりマンガづいてるけど、マンガ読むって良いストレス解消になる。

 

みなさんもいいマンガライフを!ではまた!